Soup Dining PanBoo

2019年04月5日

4/18 豊田渉平の Pan Li Boo

豊田渉平のマンスリーライブ!!

4月のゲストは長野歌姫、湯澤かよこさん!

実力派シンガーソングライター。

豊田渉平との出会いはバークリー音楽大学。

二人の息のあった演奏を見逃すな〜♫

 

【時間】開場18:00   開演19:00

【料金】2500円 (別途1ドリンク、1フードオーダーをお願いします)

 

*湯澤かよこプロフィール*

長野県伊那市出身。

高校時代Whitney Houstonの歌声に衝撃を受ける。

同時期にGospelに興味を持ち始め受け、卒業後アメリカ・ボストンのBerklee College of Musicに留学。

在学中は黒人9割のクワイヤーにアジア人1人認められ参加する。

2006年に帰国。

2007年 上京。帰国直前に作った「Cover me up」がビクターのディレクターの耳にとまり、インディーズレーベルにて楽曲制作をはじめLIVE活動を始める。

2008年 ファッションブランドDIESEL主催の世界同時開催のクラブイベントでDIESEL-U-MUSIC WINNERS日本代表として参加。

2009年 ビクターより1st Album「Cover You Up」をリリース。

2009年10月からFM長野のレギュラーパーソナリティをつとめる。

2011年 長野をコンセプトとする2nd Album「Toucn」をリリース。県内CDショップと手売りで2000枚以上のセールスとなった。

2012年 カゴメ野菜生活100“信州ナイアガラミックス”のCM挿入歌として長野県歌「信濃の国」を歌い注目を集める。

2013年 3rd Album「sunny side」をリリース。

2013年12月 長野県伊那市観光大使に任命される。

2014年 北陸新幹線・北しなの線開業メッセージソング、JA長野県イメージソングを制作。

2015年4月 4th Album「Breath of Love」リリース。

*豊田渉平プロフィール*

2004年ボストンにあるバークリー音楽大学へ入学。

教 授のGuy Van Duser氏にチェト•アトキンスのギター奏法、thumb-picking(親指ピック奏法)を学ぶ。日本ではギャロッピング奏法とも呼ばれ、軽快なカ ントリーのリズムを親指で保ちながらその他の指でハーモニーやメロディを全て一人で奏でることができる。

2011年、初めての自主制作ソロアルバム【The Hills Have Ears】をリリースし、本格的なソロ活動を開始。

2012年より活動拠点を日本へ移し、全国的にライブ活動を行う。

2016年、京都のアコースティック音楽レーベル、Slice of Life Records よりセカンドアルバム【slowly but surely】をリリース。